• 《後編》付き纏う不安。輝くためにの不安との付き合い方

    2017年8月6日 | News | KitagawaYui
  • {ED4CBBCC-3F26-4E17-9157-4AC884407B36}
    こんにちはクローバー
    Y’s yoga Yuiですウインク
    今回は前回の続き(前回のはこちら
    不安になりづらくする努力
    について書きたいと思います。
    前回では、
    不安になってしまったら
    ・今に集中する
    という内容でした。
    では不安になりづらくする努力とは?
    不安要素になる
    過去の傷ついた自分
    怖かったあの時の自分
    悲しかった時の自分
    辛かった自分と
    向き合う必要があります。
    不安の原因要素と向き合い
    緩和してあげること。
    不安要素となる過去の自分
    • 自分の弱さを許す
    • 自分弱さを愛す
    • 自分自身に感謝する
    この上記3つを行うことが
    不安になりづらい自分を作ります。
    では、どうやって向き合うの?
    今まで押し殺して生きてきた自分に
    どうやって弱さに気づくの?
    ずばり!瞑想です!
    前に本来の自分に気づく方法を
    ブログに書きましたが(こちら
    その方法とほとんど一緒ですグッド!ウインク

    椅子か床に座り、(あぐらOK)

    腰をしっかりと立たせて

    背筋を気持ち良く伸ばす。

    目線は斜め下を見つめる(半眼)

    又は軽く目を閉じる。

    心地よい呼吸を繰り返しながら

    (出来れば鼻呼吸)

    • 今身体のどの部分で疲れを感じるのか
    • 身体のどの部分が辛いのか
    • 心は今どういう気分・状態なのか

    自分の心と身体に問いてみてください。

    心と身体に

    「今どこが疲れてるの?」

    「どこが辛い?」

    「今どんな気分なの?」

    と聞いていくと

    色んな感情や身体の悲鳴が

    聞こえてきます。

    聞こえてきたら、

    • その悲鳴も感情も全部受け止める
    • 自分が一番の味方であることを伝える
    • ありがとうと自分に伝える

    心に閉まっている本当の気持ち

    素直な気持ちを

    「そうだよね。ずっと無視しててごめんね」

    と全部聞いてあげる。

    「1番の味方なのに気づかなくてごめんね」

    「これからもずっと味方」

    「今までこんなに頑張ってくれてありがとう」

    「ありがとう。」

    悲鳴も感情も全部受け止めて

    感謝の気持ちを自分自身に伝える。

    心と身体が今どういう状態なのかを

    聞くことで、不安はすーっと消えていきます。

    私が初めてしたときは、

    泣き叫ぶ過去の色んな自分の姿が

    心に写り、ボッロボッロに涙が出て

    自分に悲しい思いさせてごめんね。

    辛かったよね。ごめんね。ありがとう。

    と心の中で自分に伝えながら

    大泣きでしたえーんえーんえーん

    でもその後

    すーっと心が軽くなったんです。

    いつもこういうことで

    不安になってたのに

    不安に感じない!

    自分にゆとりを感じる!びっくり

    それから毎日過去の自分と

    向き合う瞑想をして

    今はわくわくしながら

    毎日を過ごしていますウインク音譜

    不安で押し潰されそうな方は

    まずは毎日してみて下さい。

    不安が少しずつ消えてくると、

    不安で隠れていた

    あなたらしさの輝きが

    視えてきます。ウインクラブラブキラキラ

    不安にコントロールされずに

    輝くあなたにキラキラキラキラキラキラ

    辛かった自分を解放し

    輝くあなたを応援します!

    今日も素敵な1日をありがとうございますラブラブ

    笑顔いっぱいの素敵な時間をお過ごし下さいウインク音譜

    Yui

    https://ameblo.jp/ys-yoga/entry-12298662155.html